大統領選挙

雑記

知ってますか!?アメリカ大統領選挙のフシギな法則!

スポンサードリンク

アメリカ合衆国の大統領選挙を間近に控えた今、現職トランプ氏と、立候補者のバイデン氏、どちらが勝利するのか注目を集めています。

選挙の結果はアメリカのみならず、世界の経済に影響を与えるため、日本も他人事ではありません。

どちらが勝利するのかは結果が出るまで分かりませんが、ここで1つ面白い法則を紹介したいと思います。

スポンサードリンク

【フシギな法則!】株価が勝敗に影響?

フシギな法則、どんなものかというと・・・

法則

再選を賭けた大統領選挙の際、選挙直近3ヵ月の株価が上昇すると現職の大統領が勝利、下落すると現職の大統領が敗北する。

というものです。

再選を賭けた選挙戦の選挙結果を一覧にしました。

再選選挙の年(西暦)  現職 勝利者 直近の3か月  的中
1932 フーバー ルーズベルト 下落
1940 ルーズベルト ルーズベルト 上昇
1952 トルーマン アイゼンハワー 下落
1956 アイゼンハワー アイゼンハワー 下落 ×
1964 ケネディ ジョンソン 下落
1972 ニクソン ニクソン 上昇
1980 カーター レーガン 下落
1984 レーガン レーガン 上昇
1992 ブッシュ クリントン 下落
1996 クリントン クリントン 上昇
2004 ブッシュ ブッシュ 上昇
2012 オバマ オバマ 上昇
2020 トランプ ???

法則の的中率は実に91.7%です!

現在の米国株の株価は?

現在の米国株の株価はどうなっているでしょう?

数か月前まで非常に好調だったAppleやAmazonなどのハイテク株を含むナスダック総合指数をはじめ、ダウ平均S&P500指数も軒並み下落傾向にあります。

その中、S&P500指数に関しては、3ヵ月前の株価を下回っています。

この下落は、新型コロナウイルスの感染拡大が主な原因と思われます。日本とは違い、感染者数が今なお増え続けています。

このまま3ヵ月前の2020年8月の株価を下回るようであれば・・・バイデン氏の勝利。となるかもしれませんし、そうでないかもしれません。

まとめ

スポンサードリンク

今回の記事は何の根拠もない、ただの法則のお話です。
ですが、この法則の的中率はかなりのものなので、選挙結果やいかに!といったところです。

これの記事が大統領選挙に興味を持つきっかけになればいいなと思います。
最後までありがとうございました!

スポンサードリンク

-雑記

© 2021 オンラインラビット Powered by AFFINGER5