サイト越えのトラッキングを防ぐ

ハピタス

ハピタス必須設定!サイト越えのトラッキングを防ぐをオフに!

スポンサードリンク

※ iPhoneやiPadなどApple製品をご使用の方向けの記事です。

  • ハピタスを経由してお買い物をしたけど、ポイントが付与されなかった・・・
  • ポイントがもらえる広告をタップしてポイントが付与されなかった・・・

という経験はありませんか?

ポイントサイトなどで、正当な手順を踏んだにもかかわらずポイントが付与されない・・・その原因の1つに、「サイト越えのトラッキングを防ぐ」という設定がオン(有効)になっていることが挙げられます。

この設定をオフ(無効)にすることで、サイトの遷移がちゃんと反映され、ポイントが付与される可能性があります。

今回はこの「サイト越えのトラッキングを防ぐ」をオフにする設定方法を分かりやすく解説します。

この記事を読んで分かること
  • 「サイト越えのトラッキングを防ぐ」とは何か
  • オフ(無効)しても大丈夫か
  • 「サイト越えのトラッキングを防ぐ」をオフ(無効)にする具体的な手順
スポンサードリンク

「サイト越えのトラッキングを防ぐ」とは

Apple社のブラウザ「Safari」(11.0以降)に搭載されたセキュリティ機能の1つです。

一般的に、インターネットを閲覧するブラウザには、ユーザーが複数のサイトをどのように移動したかの行動を追跡・計測する仕組みがあります。

「Safari」はデフォルトで「オン(有効)」になっていて、追跡・計測されるのを防ぐ状態になっています。

それを設定でオフ(無効)にすることができます。

オフ(無効)にしても大丈夫?

結論から言いますと、オフにしても大丈夫です。

オフ(無効)にすれば、サイトの移動情報が残ります。

オン(有効)にすれば、サイトの移動情報が残りません。

これが何に影響するかというと、広告です。

インターネットを閲覧していると、広告を目にすると思います。その広告がオフの場合、これまで閲覧したサイトに関連のある広告が表示されます。オンの場合、関連のある広告が表示されない、といったものです。

この機能がポイントサイトとは相性が悪く、オンの場合、ハピタスなどのポイントサイトを利用する際に、ハピタスを経由したという情報までブロックしてしまうため、うまくポイントが付与されないことがあるのです。

対処方法としては、ポイントサイトを利用する場面でオフ(無効)に切り替え、利用しおわったタイミングでオン(有効)への切り替えることをおすすめします。

めんどくさいな~と思う方は、ずっとオフ(無効)でも良いと思います。(わたし自身1年以上無効にしていますが、特に問題ありません。)

オフ(無効)への切り替えは、ユーザー様の自己責任でお願いします。

「サイト越えのトラッキングを防ぐ」をオフにする手順

ポイント

まず、このアイコンの設定を開いてください。

サイト越えのトラッキングを防ぐ

①設定から、「Safari」をタップ。

サイト越えのトラッキングを防ぐ

②Safariの設定画面内の「サイト越えのトラッキングを防ぐ」の状態を確認。画像のように緑色になっていた場合、オン(有効)になっているため、タップし切り替える。

サイト越えのトラッキングを防ぐ

③オフ(無効)になったことを確認。画像のように灰色になれば、オフになっています。

~完了~

まとめ

  • ポイントサイトなどで、正当な手順を踏んだのにもかかわらずポイントが付与されない原因は「サイト越えのトラッキングを防ぐ」がオンになっている事が原因
  • オフにすることで、サイトの経由情報が正確に保存されポイントが付与されるようになる

スポンサードリンク

-ハピタス

© 2021 オンラインラビット Powered by AFFINGER5