銀行の利息

銀行 金利 お金

普通預金の利息について

スポンサードリンク

あなたはメインで使う銀行、ちゃんと選んでますか

今回は、選ぶ銀行によって得をするか損をするか大きく分かれる、という話です。

大切!銀行の利息!

私がメインで使っていた銀行は、とあるメガバンクでした。

それは就職する際、会社から指定された銀行をそのまま利用してました。

しかし、普通預金の利息を改めて考えたとき、とても安かったんです。

そこで、金利のよい銀行を探し、最終的に行き着いたのが楽天銀行でした。

楽天銀行、なんと金利100倍!!

一般的なメガバンクは0.001%に対して、楽天銀行は0.1%

なんと100倍です。

※0.1%というのは楽天銀行のほかに楽天証券に登録し、マネーブリッジというサービスを利用した場合です。(すべて無料で登録可能)

パーセンテージだけでは分かりづらいと思うので具体的な計算をしてみました!

具体的に計算してみた!

1年間、100万円預金した場合、

メガバンク)100万×0.001%=10円

に対して、

楽天銀行) 100万円×0.1%=1000円

1年でなんと!990円も違うんです!

990円あったら何をしますか?

将来のために貯金する?

好きな漫画のコミックを買う?

友達と美味しいもの、食べに行く?

好きなアーティストの曲をDLする?

わたしは・・・投資に使いますけど。

ちなみに、もらえる利息には約20%の税金がかかり、上記金額より少なくなります。

利息がもらえる仕組み

仕組みを簡単に説明しますと、

入金される時期は、

毎年、3月31日、9月30日2回に分けて

に自分の楽天銀行口座に入金されます。

利息の計算の計算方法は、

  1. 毎日23時55分の時点での残高をもとに計算
  2. その毎日の金額を半年分を合計したものを入金

半年分の合計なので、利息がもらえる前日に急いで大金を突っ込んでも意味ない…。

このような仕組みです。

まとめ

今回は銀行の利息を考えるか考えないかで大きな差が出るよ、というお話でした。

みなさんも少しでもいい利息の銀行を利用し、あなたなりのプチ贅沢、楽しんでください!

最後までありがとうございました!

スポンサードリンク

-銀行, 金利, お金

© 2021 オンラインラビット Powered by AFFINGER5