転職

30代・40代で転職を成功させる秘訣

スポンサードリンク

転職したいけど、30代40代でも転職できるのかな?
転職の年齢が上がってるらしいけど、年齢の限界はあるの?
どうしたら採用されやすくなるの?

このような疑問にお答えします。

✓この記事の内容

・転職に年齢の限界について
・転職者の平均年齢上昇の理由
・30代・40代で転職を成功させるポイント

30代・40代の転職に関するの記事にです。
太字だけを読んでも理解いただける記事です。時間がない方はぜひ太字だけでも読んでください。

転職に年齢の限界はある?

35歳が限界?

転職の限界は35歳と言われてきました。
いわゆる「35歳の壁」。
でも、それはひと昔前の話になってきています。


★グラフを張る★

厚生労働省が発表したデータによると、35歳以上で転職する人は年々増加しています。
2017年のデータでは、転職した人の4分の1が35歳以上です。
このように、35歳の壁は打ち破られつつあります。

転職者の平均年齢は上昇傾向。

Q:転職者の平均年齢が上がってる?
A:はい、上がってます。

それには、以下のことが影響しています。

少子高齢化の進行

少子高齢化の進行により、若者の母数が減少していて、20代の人材を採用するのが年々むずかしくなっています。

人材育成の経費削減

新卒を採用するより、スキルを持っている30代、40代年代を中途採用することで、人材育成にかける費用の削減が狙えます。

定年時期の延長

以前、定年は60歳が基本でした。徐々に延長する企業が増え、社内の平均年齢が上昇し、「35歳」という年齢を「若手」ととらえる企業が増えてきているからです。

これらの理由で、30代、40代の採用を考える企業が増えています。

20代より厳しいのも事実

かといって、20代より転職がむずかしいというのも事実です。

理由は以下のとおりです。
・企業側は伸びしろの多い人材を求める。
・即戦力を求めるためハードルが高くなる
・年齢に応じて給与も高く設定しなければならない など・・・

例えば、即戦力になりえる20代と30代がいた場合、会社で働ける期間も長く、伸びしろもあり、かつ給料も比較的安く雇える20代の方が、企業からしても魅力的、というわけですね。

30代・40代で転職を成功させるには

30代・40代で転職させるために意識しておくべき事項をまとめました。

年齢を意識しすぎない

前述のとおり、企業も年齢よりスキルを持った人材を中途採用をする企業が増えています。
年齢を意識しすぎず、しっかりと自分自身の経験、スキルをアピールすることに力を注ぎましょう。

待遇・条件にこだわりすぎない

目先の待遇・条件だけにとらわれず、10年後・20年後を見据えて視野を広く持ち、転職先を選定しましょう。

熱意を伝える

30代は経験、スキルを重視される傾向がありますが、熱意を伝えることも大事です。
面接などで、熱意をしっかり伝えましょう。

おすすめ!転職エージェント!

転職エージェントとは

転職をしたい人採用したい企業を結びつけるマッチングサービスです。
無料で転職に関する相談、指導、提案など様々なサポートを受けられます

転職エージェントがおすすめの理由

転職エージェントを利用することで、求人探し、書類作成 & 応募、面接日程調整、面接対策、条件交渉などあらゆる場面で転職のプロからのサポート無料で受けられるからです。

そのため自力で転職するよりも採用率が上がると言われています。

https://usachanblog.com/jobchange/56/(以前わたしが転職エージェントに関する記事です。)

まとめ

まとめ
  • 35歳以上の転職成功者は年々増加している。(4人に1人が35歳以上)
  • 20代より転職がむずかしいのも事実
  • 転職を成功させるには、年齢を意識しすぎず、スキル・熱意のアピールが大切
  • 転職エージェントの利用がおすすめ

30代40代でも採用したいと採用担当者が思えるように、しっかりと自身の経験やスキル、熱意を伝えましょう。

年齢を意識しすぎてはいけませんが、20代より審査の目は厳しいことは事実ですので、履歴書、面接などの対策はしっかり行って採用試験に挑むことが大切です。

スポンサードリンク

-転職

© 2021 オンラインラビット Powered by AFFINGER5