転職

「転職エージェント」利用しない手はない優良サービス。

スポンサードリンク

転職したいけど、どう活動したらいいの?
そんな方に、転職エージェントをご紹介します。

転職したいけど、どう活動すればいいのかな?
転職エージェントが良いって聞いたことあるけど、転職サイトと何が違うの?
どんなメリットがあるの?
どの転職エージェントに登録すればいいの?

このような疑問にお答えします。

✓この記事の内容

1.転職エージェントとは何か解説します。
2.転職サイトとの違いを比較します。
3.メリット・デメリットを解説します。
4.仕組み、信頼性を解説します。
5.おすすめのエージェントをご紹介します。

ぼくも、以前転職エージェントを利用したことがあり、
納得のいく転職ができた経験があるので、この記事でご紹介します。
転職を考えている方の参考になれば、うれしいです。

太字だけを読んでも理解いただける記事です。時間がない方はぜひ太字だけでも読んでください。

転職エージェントとは?

転職エージェントとは?

転職をしたい人”と”採用したい企業”を結びつけるマッチングサービスです。

無料、有料のものがありますが、無料でも大手が運営していて、しっかりとしたサービスが受けられるため、無料のもので十分です。

転職サイトと何が違うの?

「転職サイトはすべて自力!転職エージェントはプロのサポートあり!」です。

転職サイトは、求人探し~採用まで、すべで自力で活動しなければいけません。

一方、転職エージェントは、転職の知識に詳しいプロから相談・指導・提案など様々なサポートを受けられます

例えば・・・

  • 適した求人を紹介してくれる
  • 履歴書の添削、面接のアドバイスを受けられる
  • 給与、条件を本人に代わって会社側に交渉してくれる

など、転職活動を様々な方向からサポートしてくれます。

表にまとめてみました。

  転職エージェント 転職サイト
料金 無料 無料
カウンセリング サポートあり

サポートなし(自力)

求人探し
書類作成 & 応募
面接日程調整
面接対策
条件交渉

転職エージェントのしくみ。

無料だけど大丈夫?

大丈夫です。むしろ、優良な求人が集まる傾向にあります。
それは、下記でしくみを解説します。

転職エージェントのしくみ

転職エージェントは、求職者と企業のマッチングに成功(採用成立)した場合のみ
企業から成功報酬をもらっています。

この仕組みが、優良な求人が集まりやすくなっています。
どういう事かというと、

転職サイトは、比較的安い広告費を支払い、サイトに求人を掲載し、
自動的に釣れるのを待つスタイルです。

一方、転職エージェントはプロに仲介を依頼するので、企業からするとコストが高くつきます。

そのため、エージェントに依頼するほど資金に余裕のない企業や、人件費を安く済ませたい低賃金の企業は転職サイトに流れ、転職エージェントには優良な求人が集まりやすい傾向があります。

また、転職サイトは掲載した求人は誰からでも閲覧可能な状態になります。
そのため、他社に事業戦略が知られたくないような優良な案件(非公開求人)は、必然と転職エージェントに集まってきます。

これらが、転職エージェントに優良な求人が集まり理由やすいです。

メリット・デメリット

転職エージェントのメリットとデメリットもしっかりと把握しておきましょう。

メリット

転職エージェントのメリットは以下のとおりです。

■無料
 無料で利用できる。有料版もあるが、無料のものでサービスが充実している。

自分に適した企業を探してくれる
 多くの求人から自分で企業を選定するのはむずかしい。
 プロが希望にマッチした企業を提案してくれる。

優良な求人、非公開求人に出会える
 競合他社に事業戦略を知られたくないような求人が、
 ハローワークや転職サイトではなく転職エージェントに集まります。

■書類審査、面接の通過率が上がる
 履歴書、面接などいろいろな場面でプロが添削、アドバイスしてくれる。
 また、転職エージェントから企業へ、求職者のアピールをしてくれる。
 そのため、自力でエントリーするより通過率が上がる。

■面接の日程調整、条件交渉を代行してくれる
 面接の日程調整、給与等の条件交渉など、本人に代わって交渉してくれる。
 また、複数同時に採用試験を受ける場合、日程調整をしてくれる。
 このように、転職活動に専念できるよう環境を整えてくる。

デメリット

転職エージェントのデメリットは以下のとおりです。
対処法を実践することでデメリットにならない事もあります。

担当者にアタリ、ハズレがある

 仕組みでも説明しましたが、エージェントは成功報酬制です。
 楽に成功報酬を得ようとする、質の悪いエージェントの話もまれに聞きます。
 また、エージェントも人間なので、単純に性格が合わない事もあります。

【対処法】自分の希望をしっかり伝える。それでもダメなら担当者をチェンジ!
 希望に沿わない提案された場合、自分の希望が伝わってない可能性もあります。
 希望を再度伝えたうえで、サービスの質が改善しなければ、担当者を変更しましょう。

おすすめの転職エージェント【3選】

重要!転職エージェント選び!

転職エージェントに登録す際に覚えておいてほしい事があります。

それは、「転職エージェント選びがとても重要」という事です。

なぜなら、転職エージェントによって特徴がちがい、扱っている求人が違うからです。
登録する会社を間違えると、希望の求人がないこともあります。

また、質の悪い転職エージェントにあたる可能性も増えます。

そこで、利用者満足度の高い3社を特徴を添えてピックアップしました。
参考にしてもらえると嬉しいです。
複数登録することも可能なので、併用もおすすめです。

マイナビエージェント

https://mynavi-agent.jp/

特徴
✓20代の転職に強い
✓日系の大企業への転職を考えている方
✓特に営業職、IT・金融業界に強い

ぼくも利用したことのある、満足度の高い転職エージェントです。

リクルートエージェント

https://www.r-agent.com/entry/ts/?param=a-brand-1004&vos=evnvrag7000xac_1110879_cm_1721859011_gp_68199415339_cr_452311020198_kw_kwd-2389242410_dv_c_sl_&yclid=YSS.1001055933.EAIaIQobChMImZ3WuZul7AIVFjdgCh3VqQ1YEAAYASAAEgLAzfD_BwE&gclid=CO_7k72bpewCFaRAwgUdLj8MnQ&gclsrc=ds

特徴
✓業界最大手ならではの圧倒的な企業データベースを保有
✓業界最大級の非公開求人数

同じく満足度の高い転職エージェントです。

JACリクルートメント

http://www.jac-recruitment.jp/

特徴

✓30代~50代の方
✓年収アップを目指されている方
✓管理職を希望するされている方

年収アップがメインの目的なら、ここを使わない理由はありません。

まとめ

まとめ
  • 転職エージェントとは、”転職したい人”と”企業”を結びつけるマッチングサービス
  • 転職のプロから相談・指導・提案など様々なサポートを受けられる(無料で十分)
  • 優良な求人が集まり理由やすい
  • 転職エージェント選びがとても重要

参考になれたならうれしいです。ありがとうございました!

スポンサードリンク

-転職

© 2021 オンラインラビット Powered by AFFINGER5