Logicool M590

PC

ワイヤレスマウス「Logicool M590」をおすすめする5つの理由!

スポンサードリンク

マウスの購入を考えてるんだけど、どれがいいかなあ?
おすすめのマウスが知りたい!

この記事では、以前こちらの記事でおすすめのワイヤレスマウス1位と紹介した「Logicool M590」を更に詳しく解説したものになります。

スポンサードリンク

Logicool M590 の基本情報

Logicool M590GT 詳細情報
カラー ブラック・グレー・レッド(3色)
質感 クリック部分:プラスチック、側面:ゴムのようなマットな質感
静音モデル
Logicool Flow搭載 〇(2台対応)
接続方法 Bluetooth / USB Unifyingレシーバー(2.4GHz)
対応OS Windows 10以降、Windows 8、Windows 7・Mac OS X 10.10以降・Chrome OS Bluetooth low energy テクノロジー・Windows 10以降、Windows 8・Mac OS X 10.10以降・Chrome OS、Android 5.0以降
操作距離 約10m
本体サイズ 64mm × 103mm × 40mm
重量 98 g
読取方式 光学式
バッテリー 単三形乾電池 x1本付属

 

Logicool M590 をおすすめする5つの理由

理由① 様々なOSに対応!

マウスを買ったはいいけど、自分のPCでは動作しなかった・・・。

このようなトラブル、結構あります。

これは、お持ちのPCのOSに、マウスが対応していないのが原因です。

しかし、Logicool M590 はWindows・Mac・Android・Chromeなど多くのOSに対応しているので、その心配はありません。

対応しているOSは以下のとおりです。

対応OS

Windows 10以降、Windows 8、Windows 7・Mac OS X 10.10以降・Chrome OS Bluetooth low energy テクノロジー・Windows 10以降、Windows 8・Mac OS X 10.10以降・Chrome OS、Android 5.0以降

理由② マルチデバイス対応!

2台のPCを使用し作業するといった場合、通常だとPC1台に対してマウス1つ必要なので、計2つ用意する必要があります。

それが、この Logicool M59 だと、1つで済みます。

マウスホイールの下にあるスイッチで、2台のPCとの接続を切り替えながら操作できます。

これにより、複数台のPCでの作業がスムーズに、かつ効率的に行えます。

理由③ Logicool Flow対応!

logicool

Logicool Flowとは、複数台のPCを1台のマウスで操作したり、ファイル共有できるという機能です。

マウスカーソルを画面の端に移動させることで、パソコン間を行き来できます。

同じOS間での操作はもちろん、WindowsとMacといった異なったOSでも問題なく操作できます。

また、ファイルの共有もドラック&ドロップ操作で簡単にできます。

通常であれば、2台のPC間でデータを移行したい場合、USBやクラウドを使用する必要があります。

ですが、Logicool Flowを使えば、一方のPCで対象のファイルをドラックし画面端へ持っていくと、もう一方のPCにデータをつかんだマウスカーソルが現れ、ドロップするだけで完結します。

これがホントに便利!

意図しないファイル共有を防ぐために、Ctrlキーを押しながらでないと移行できないような設定も可能です。

この機能を使うための前提として、下記条件があります。

  • Logicool Flowを利用するには、複数台のPCが同じネットワーク上にある必要がある
  • 公式サイトから無料でダウンロードできるLogicool Optionsというアプリケーションを導入する必要がある

理由④ マウスのボタンのカスタマイズが可能

logicool

公式サイトから無料でダウンロードできるLogicool Optionsというアプリケーションを使用し、マウスのボタンをカスタマイズできます。

  • ポインターの速度の変更
  • 左クリック右クリックを入れ替えて左利き用のマウスに変更

など、好みに合わせて各ボタンの役割を自由にカスタマイズできます。

こうすることで、作業効率を各段にアップさせることができます。

理由⑤ コスパが非常に良い

高性能にもかかわらずリーズナブルな価格です。

これまでご紹介した機能以外にも、

  • 単3形乾電池1本で約2年間使用可能(※使用状況による)
  • 自動スリープモードによる電池節約機能
  • 電池残量インジケーターを備えている
  • コンパクトで持ち運びに便利

など、ここまで優れたマウスでにもかかわらず3,000円台と、とてもコスパがいいと言えます。

同機能を備えたもので10,000円前後のものもあります。

低評価の意見まとめ

ここまでは、このマウスを絶賛してきたわけですが、一方で低評価側の意見もご紹介します。

購入される前に一読されることをおすすめします。

  • デザインが好みではない
  • Bluetoothに接続してる方への移動が少しだけ遅い
  • マウスホイールの回転が軽い

まとめ

スポンサードリンク
まとめ

「Logicool M590」をおすすめする5つの理由

  • 対応OSが豊富
  • マルチデバイス対応
  • Logicool Flow対応
  • マウスのボタンのカスタマイズが可能
  • コスパが非常に良い

いかがでしたか?私自身このマウスを愛用しており、非常に使い勝手が良いのでご紹介しました。作業効率も上がり、ストレスも軽減されます。ぜひお試しください。
最後までありがとうございました。

スポンサードリンク

-PC

© 2021 オンラインラビット Powered by AFFINGER5