メモ帳の小技

PC小技

【効率アップ!】今日から使える!メモ帳の小技5選!

スポンサードリンク

こんにちは!うさです!

みなさんはwindows に備わっている機能の「メモ帳」使ってますか?

わたしは仕事のメモ、趣味の調べ事、ブログの下書きなどなど・・・

頻繁に使用します。

ExcelやWordより動作が軽く、重宝しています。

今回はその「メモ帳」を使用する上で、作業効率アップ小技5つご紹介します。

これを読めば、あなたもスキルアップ間違いなし!

①メモ帳を瞬時に起動!

step① Windowsキー(押しながら) + R キー

step② ファイル名を指定して実行画面が開くので、notepadと入力しエンターキー

たった2stepで瞬時に起動!

通常、ショートカット等を作成していなければ、メモ帳がある階層まで行き、開く必要があります。

会社や学校で他人のPCを触るとき、なかなかメモ帳にたどり着けないことありますよね。

そんな時、これを使えば一瞬でメモ帳起動できます!

②日時を瞬時に入力

メモ帳の画面で「F5」キー

これだけで、現在の日時が入力できます。
手入力より格段に速く、効率アップ!

③タイムスタンプ作成

メモ帳に.LOGと入力し、保存。

これで、次回起動時から、メモ帳を開いた時間が自動で最初に入力されるようになります。

その続きに文字を入力し保存し閉じる。またその続きに文字を入力し保存し閉じる。

を繰り返せば時系列の明確なメモが簡単に作れます。

④フォント設定画面をらくらく起動!

メモ帳の画面で Altキー → O(オー)キー → Fキー

この3つのキーを順番に押してみてください。

これだけでフォント設定画面が開きます。

メモ帳を使う上でよく使うこのフォント設定画面。

その都度マウスをつかんで、書式>フォントをクリックしても良いですが、

この方法で時短&効率アップ!

⑤メモ帳をらくらく保存!

メモ帳の画面で Ctrl(押しながら)+ Sキー

この方法で、新規作成のメモ帳であれば、名前を付けて保存画面を、

既存のメモ帳であれば、自動で上書き保存を行えます。

その都度マウスをつかんで、ファイル>名前を付けて保存をクリックしても良いですが、

この方法で時短&効率アップ!

まとめ

今回ご紹介した5つの方法をマスターできれば、作業効率アップ間違いなし!

ぜひ試してみてください!

最後までありがとうございました!

スポンサードリンク

-PC小技

© 2021 Web初学者のためのうさちゃんブログ Powered by AFFINGER5