証券会社と証券口座

お金 iDeCo つみたてNISA 証券

証券会社って?証券口座って?わかりやすく解説!

スポンサードリンク

証券会社とは?

つみたてNISAやiDeCoなど、投資を始めようとした時、

必ず証券会社に証券口座というものを作る必要があります。

その証券会社?口座?ってなに?

ということについて書いていきます。

証券会社は投資をする上で必要なもの

証券会社とは

一言で言うと「株式売買の取り次ぎをしてくれる会社」です。

証券口座とは

株式を買うための資金を預けたり、配当を受け取るための口座です。

その口座は、証券会社が提供しています。

証券会社は大きく分けて2種類

証券会社の種類と特徴は以下の通りです。

  ①店舗証券
   <特徴>窓口にてこまめな相談が可能だが、手数料高いというデメリットも。

  ②ネット証券
   <特徴>手数料安いが、口座開設、注文など自分でしなければならない

おすすめはネット証券

おすすめはネット証券です。なぜなら商品にもよりますが手数料が格段に安い

店舗証券は手数料がとにかく高い。

私も以前投資信託を店舗証券で購入した経験があるが、

手数料で損が出たといっても過言ではない。

この手数料に関しては、またさらに詳しく触れようと思います。

ネット証券の代表

  • ネット証券には
  • 楽天証券
  • SBI証券
  • マネックス証券
  • DMM証券 などなど…

いろいろと代表的な証券会社がありますが、これだけ覚えておいてください。

つみたてNISAをするなら、楽天証券がおすすめ!
 理由は、楽天ポイントでポイント投資ができるから。

米国株投資をしたいなら、SBI証券がおすすめ!
 理由は、円をドルに両替するコスト(為替コスト)が安いから。

今回は導入記事なのでさらりと触れましたが、

今後、徹底比較をしてみたいと思います。

証券会社によって特徴が様々なのでいろいろ調べてみてください。

まとめ

  • 投資をするには証券会社で証券口座をつくろう!
  • ネット証券は店舗証券にくらべ手数料が安くておすすめ!
  • つみたてNISAを考えるなら楽天証券がおすすめ
  • 米国株投資をしたいならSBI証券がおすすめ

最後までありがとうございました。

スポンサードリンク

-お金, iDeCo, つみたてNISA, 証券

© 2021 オンラインラビット Powered by AFFINGER5