雑記

話題のカードゲーム!「ゾン噛ま~ゾンビにかまれて~」の魅力!

スポンサードリンク

今話題の、ゾン噛ま~ゾンビにかまれて~をご紹介します。

このカードゲームが面白いと聞き、購入してみました。
面白い!ほんとハマります!

今回はこの「ゾン噛ま」の魅力についてご紹介します。

スポンサードリンク

世界観

画像引用:ゾン噛ま公式サイトより

あなた方はゾンビに噛まれました。
残念なことに全員ゾンビウイルスに感染してしまったのです。
ところが、幸いな事にあなた方が隠れたこの部屋にはゾンビワクチン製造機がありました!
ですが、製造できるワクチンはあなた方の人数にほんの少しだけ(一人分ほど)足りません。

あなた方はとりあえず、ワクチンを作ることにしました。
とにかく、ワクチンを作って自分に使いましょう。そしてここから脱出しましょう!
たとえ、あなたがワクチンを作れなくても大丈夫!他の人が作ったワクチンを使って脱出すればいいのです。

もうワクチンがないですって?大丈夫!あなたなら素敵なゾンビになれますよ。

対戦相手の不意を突く。
対戦相手を陥れる。
対戦相手を嘲笑う。

プレイ中はとにかく集中しつづけてください。相手の手元を常に確認し続けてください。

運がなくても勝てるゲームです。必要なのはただひたすらに集中力のみ。

引用:ゾン噛ま公式サイトより

ゲームのルール

このゲームは、勝者を決めるのではなく、敗者を決めるゲームです。

プレイ人数は3名~6名で、手札を1人3枚ずつ配ります。

残りのカードを中央に置き、プレイヤーは自分の番がくると中央のカードの山から1枚引き、不要なカードを1枚捨てます。

それを繰り返し、手札の絵柄を3枚とも揃えていきます

最初に絵柄がそろった人は、他のプレイヤーに気づかれないように立てて持っていたカードをひっそりと手元に倒し他のプレイヤーはその動作に気づいた人から同様に倒していきます

倒すのが一番遅かった人(気づくのが一番遅かった人)が負けとなります。

絵柄がそろった最初の人がカードを倒すタイミングは、いつでもOK。

カードの種類も様々で、睡眠薬カード(UNOでいうリバース)、逆転の発想カード(UNOでいうスキップ)、万能細胞カード(何にでもなれるワイルドカード)などがあります。

魅力

勝者ではなく、敗者を決める

一般的な勝者を決めるのではなく、敗者を決めるゲームです。

なので、勝者が決まってからが本番!これまでにないスリルが味わえます。

戦略性が豊富

絵柄が揃い、カードを倒すそのタイミングはいつでもOK。

  • そろった瞬間倒してもいい。
  • 人の番で倒してもいい。
  • スキップなどで盛り上がってる場でひっそりと倒すのもよい
  • 会話で注目をそらしていて不意を突くもよし
  • 他のプレイヤーが手札を考える間に隙をついて陥れるもよし

戦略性が豊富です。

プレイヤーの性格が全面にでる

不意をついたり、相手を陥れたり・・・

戦略にプレイヤーの性格が全面に反映されるところが、盛り上がります。

心理戦が得意な人は心理戦に持ち込みましょう。

自分ってこんなに正確悪かったのか?と自覚する方もいるかもしれません。

まとめ

このゲームはよくある勝者を決めるゲームではなく、敗者を決めるゲームです。

そこには戦略が豊富にあり、スリルがあり、ハマってしまいます。

興味を持たれた方、この機会にぜひプレイしてみてください!

最後までありがとうございました!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-雑記

© 2021 オンラインラビット Powered by AFFINGER5